スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞スポーツ面コラム 2009/6/16

三沢光晴についてのコラムの一部


 プロレスを手元の広辞苑でひくと、「興行として行う職業レスリング」という簡潔な記述がある。この「興行性」の強さから朝日新聞の朝刊スポーツ面にプロレスは取り上げられなくなった。
 しかし、プロレスはスポーツである。仮にその勝負にストーリー性が最初から準備されていようと、その肉体のぶつかり合いと技術に、コアなファンはくぎ付けになる。


ここから、プロのレスラーとしての三沢光晴に触れていく。

言い回しがうまいので関心した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tnishiki.blog69.fc2.com/tb.php/728-7073e748

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。